【山崎退生誕祭2020】#推刺繍制作過程

#推刺繍作品

はぁ〜い👋2児のママでアニメオタクあかねです!
今年もやって参りました、15年以上大好き❤推し・山崎退の生誕祭が!
オタクが力を発揮する日です。

1.まずは下書きから

これ結構力がいるから書き終わってチャコペーパー外した時、全然トレース出来てなかったらシンプルにやる気消失する。

私が刺繍制作に使ってるものは主にこのつ
・刺繍枠(今回は15㎝)
・刺繍糸
・チャコペーパー
・布
・接着芯(厚め)

刺繍枠は初心者の時何が良いか全然わからなかったけど個人的には
・木で出来てるやつ
が滑らなくてオススメ❤️
画像に写ってるのはプラスチック性で安くてカラフルで可愛かったから買ったんだけど、結構滑るから布がよれてきたりしてあんまり使いたくない(今回はサイズがこれしかなかったからさ!)

△チャコペーパーは原画を布に写すやつね
大体5色入りで売ってるけど黄色とか全然見えやしないから『誰にニーズあんだよ!赤だけにしろよ!』ってキレてるのが私。

2.輪郭から縫います

昔は髪の毛なら髪の毛だけ!文字なら文字だけ!ってひとつのブロックをきっちり終わらせてたんだけど最近は飽きるので色んなところを好きなように縫ってます。

山崎退は本当に黒しか使わないので、色んな糸引っ張り出さなくていいから作りやすい❤️

3.目を縫うのは緊張する(刺繍あるある)

目とか眉毛はちょっとズレただけでクソダサイ仕上がりになって一気に完成させる気が失せるので神経を使うところです😭
沖田作ってて色間違って死んだことがあります。

こちらが挫折して捨てた沖田の在りし日の姿です。
総悟は目の中が赤いんだけど選色ミスで結膜炎の沖田総悟になった・・・

4.アンパンマンを縫う

完成です!肌色を塗るのはあきらめました!

というわけで2/6は山崎退とアンパンマン作者・やなせたかしの誕生日です🎂

タイトルとURLをコピーしました