【ダイエット豆知識】最強栄養食・ブロッコリー

ダイエットについて

こんにちは、ママ治療家のあかねです!
ここは女性が気になる「身体・美容・ダイエット」の三大テーマを医療従事者である私が出来るだけ噛み砕いて皆さんにお伝えするブログです😉
本日はみんな大好きダイエット豆知識、【ブロッコリー】です。

ブロッコリーの高い栄養素と女性ホルモン抑制成分を活用💡

ブロッコリーは代謝力、美肌力、免疫力、抗酸化力を底上げする

緑黄色野菜の1種ブロッコリー

・強い抗酸化力を持つビタミンA

・免疫力をアップしストレスから体を守る

・肌を美しくするビタミンC

・栄養素が豊富な食材

・野菜には少ないタンパク質も多め

ブロッコリー→4.3g(100gあたり)

キャベツ  →1.3g (100gあたり)

トマト   →0.6g (100gあたり)

野菜のカテゴリーにおいては、代謝アップと美肌に欠かせない最強食材の1つ

ライザッ◯の人とかブロッコリーと鶏肉しか食ってないもんね!

女性ホルモンが多すぎても痩せづらい?

ボディービルダーなどガチな肉体改造をしている人たちの常備食であるブロッコリー。

ブロッコリーに含まれる成分が

・筋肉の発達を妨げる女性ホルモン、エストロゲンの働きを抑える
・筋肉や骨格を形成する男性ホルモンテストステロンの働きを強める

こういう作用があるからなんです👆

女性ホルモンの過剰分泌は太りやすく痩せにくい体を作ります。

えぇ!?女性ホルモンってあればあるだけ、良いんやないの?!

そう、思ってる方すっごく多いです!

女性ホルモンは多すぎても少なすぎてもだめ!


特に下半身太りに悩んでいる人などは、ホルモンバランスを整えるために適度にとってみるのも手です◎

豆乳や大豆製品を多く摂っている人も要注意⚠️

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてね!

ママ友?恐怖エピソード①【過去の話

ママ友?恐怖エピソード①【過去の話】
こんにちは、ママ治療家のあかねです!今日は実際に私が体験したママ恐怖エピソードを紹介します!👉長女を産んだ時のお話です。地獄のような出産も終わり、なんと同じ日に生まれた子が8人新月だったからかな&#x1f6...

私の産後うつ①【逃亡した嫁
https://watashinogoho-bi.com/sangoutu1/

わたしのごほうび|ホットペッパービューティー
【ホットペッパービューティー】わたしのごほうびのサロン情報。サロンの内外装、お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!
タイトルとURLをコピーしました