科学が好きになるアニメ【Dr.STONE】

アニメ感想

2019年より7月より放送されているアニメ【Dr.STONE】
Amazonプライムに表示されるようになって見てみましたがコレがとっても面白いです!
どんな部分がオススメかご紹介していきます!

あらすじ(Amazonプライムより抜粋)

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空(せんくう)が目覚めた。文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)を前に千空は科学の力で世界を取り戻すことを決意。仲間達とゼロから文明を作り出していく。石器時代から現代文明まで科学史200万年を駆け上がる!前代未聞のクラフトアドベンチャー、ここに開幕!

見ようと思ったキッカケ

このあらすじとアニメの画像を見て、いまいちピンと来なくて「なんだろ?はじめ人間ギャートルズ的なやつか?」と思いました。
ドクターストーンという題名からも「石をどうにかする医者の話?謎だ!」って思ってたんですけど、その時行く予定だったバーンアウトシンドロームのライブで恐らくアニメのタイアップ曲だから歌うだろうと思い、とりあえずそれの予習も兼ねて1話見とくか・・・・って感じでした。
多分、ライブの予定がなければ(原始時代のアニメだし、主人公の髪型がなんだかなぁ・・・)と思って絶対見てない(^O^)

本当に起こりそうな近未来SF!

このドクターストーンの1番の面白さは「本当にこんなこと起こるかも・・・」というちょっと現実的な近未来SFなところ。現代文明で普通に暮らしてた地球上の人間たち。
ある日、地球上に何かが降り注いで(原因はアニメでも今のところ不明)全員が石化してしまいます。
そこから3700年・・・何人かの人間の石化が解けて人間に戻るんですけど何にせよ3700年経ってるからほぼ石器時代なんです( ゚д゚)
そこから現代の科学知識を持った主人公・千空が科学の力で文明を切り開いて行く!というストーリーです。

・アインシュタインの予言

かの有名なアインシュタインがインタビューを受けた際、「第二次世界大戦では原子爆弾が兵器として利用されましたが、第三次世界大戦が起こったら、どのような兵器が使われると思いますか?」という問いに対して「第三次世界対戦については分かりませんが、第四次世界大戦なら分かります。石と棍棒でしょう。」と答えたというもの。

私はこのアニメを見たとき、このアインシュタインの予言を思い出してゾッとしました( ゚д゚)

これは全面核戦争や未知の新兵器を用いて第三次世界大戦が起こったならば人類文明の崩壊は必至であり、その後に世界規模の戦争が起きても武器は石や棍棒しかないだろうというアインシュタインの皮肉を込めた警告だといわれています。
まだ原因が何なのかは分かりませんが人類文明のリセット・・・何だか起こりそうで怖い!
そんなリアルさを孕んでいるところもこのアニメの見どころです。

アニメを見ながら科学も学べる✏︎

主人公・千空が根っからの科学オタクで、科学知識の他ある程度の医学、生物学、植物学、数学もできる「何これ、控え目にいって天才?」的な少年。まぁその分身体能力は低いというハンディも背負っています!そんな全知全能なやつ主人公だったら読者辛いしね_(:3 」∠)_
その科学知識を駆使してほぼ原始時代のストーンワールドで薬を作ったり、武器や料理を作ったりとやっていくんですが様々な科学物質の名前が出てきたり、鉱石の名前が出てくるのでとても勉強になります!アニメの放送後にも

この物語はフィクションですが、
登場する動植物や物質、製造方法などは実在するものに基づいています。
個人の判断による採取や製造は大変危険であり、
また法律に触れる恐れがありますので、決して安易にマネをしないでください。

というテロップが流れます。お母さん、お子さんにはぜひ!
マンガやアニメで学べるって大事ですよね( ´∀`)

大人でも心打たれる千空の言葉

第一話で千空が親友・大樹と「なぜ石化したのか?石化を解くには?」について話すんですが大樹が「科学では分からんこともこの世にはあるってことか・・・」と言います。
すると千空は「出たよ!その常套句!」と笑い飛ばします。

大人になると自分が出来ないこと・知らないことに対してこうやって曖昧にして『〇〇では分かんないこともあるか・・』とか『どうせ〇〇だから無理か』とやらない理由を見つけるのと諦める言い訳ばかりが上手くなっていきます。

千空はこの後「だから仮説と実験繰り返してんだろうが。地道なもんだ、科学は」と続けます。

これって科学だけでなく全ての物事に対して言えることだと思いました。
実際私はこのアニメを見てる時に経営している治療院の集客方法で悩んでいました(´;ω;`)
「どうしたらお客さんが来るのか?」という問いに半ば投げやりで「この地域は◯△だから」や「今は◯×だから」という理由をつけ問題を曖昧にし、「だからしょうがない!」みたいな結論で締めくくっていたんです。
しかし、上手くいかない!分からない。だから仮説と実験を繰り返すという千空の言葉はすごく胸に響きました。
成功するには仮説と実験の繰り返し。問題解決には小さなくさびでも一歩ずつ打ち続けること。
科学の発展も研究者がこの地道な努力の末に切り開いたものですもんね。
人生においても大切な言葉だと思いました。

Good morning world !

一言で表すと本当にGood morning world !なアニメです。
一期のOPであるこの曲はアニメの世界観にぴったりですし→https://youtu.be/yQEUGxngQN4
ひとつひとつ世界を造っていく感じはワクワクしてきます!
回を追うごとに分かってくる事実も思ってた100倍!壮大なストーリーです。
ぜひ一度見てください(`・∀・´)




タイトルとURLをコピーしました