スキンケア知識【フルーツで美肌は作れない!】

化学・医学から見る美肌の秘訣

こんにちは、ママ専門整体わたしのごほうびのあかね。
ママやら女子に役立つ情報を発信している平成元年生まれ。
今日はフルーツと美肌の関係についてです🍎

美肌の為にフルーツは逆効果

朝食にはおしゃれなサンドイッチとフルーツ🍓
憧れるシチュエーションですね・・・

しかしダイエットや美肌の観点から見ると逆効果

▷果物は肌の老化を早める

▷各種ビタミン・ミネラルは含まれてるけどそれ以上に果糖などの糖質が多い=汚い肌の原因

▷柑橘系に含まれる「ソラレン」で顔中にシミが発生

果物に含まれる色んな糖

AGEsという老化物質を作り出し老化促進

果糖👉血糖値を上げない代わりに中性脂肪として肝臓にストック
   さらにとAGEs(終末糖化産物)いう老化物質を作り出す
   その生成量はブドウ糖の10倍😤
   シミ・シワなどを始め細胞の老化の原因になる

ブドウ糖👉血糖値を上げ、インスリンの分泌を促す

光毒性のあるソラレンとは☀️

オレンジ、グレープフルーツなど柑橘系の果物などに多く含まれる

紫外線に対する感受性を高める
シミやそばかすなどの色素沈着を増加させる
肌の痒みや炎症の原因になる

実際に日焼けサロンのマシンの前には「日焼け前にオレンジ等の柑橘類ジュースを飲まないでください」と注意書きがされてるんだよ!
行ったことないけど。

多く含む食品一覧

グレープフルーツ
オレンジ
レモン🍋
みかん🍊
すだち
ライム
イチジク
アセロラ
パイナップル🍍など柑橘類

セロリ
パセリ
ミツバ
春菊
パクチー
大葉
明日葉
じゃがいも
きゅうり
など主にセリ科の植物

ソラレンは摂取した後、2〜5時間で体が紫外線を吸収しやすい状態になる

つまり、ソラレンを多く含む食材を朝に食べない事が大切☀️
夜ご飯に食べるといいよ🥒

南国でトロピカルジュースは・・・

「ビタミンCたっぷり」「ミネラル補給」などなど
イメージだけで身体に良さそうと思っていたものも摂り方を間違えると汚肌になったり、太ったり。
思いこみはもう一度データをアップデートしよう!

タイトルとURLをコピーしました