発信力UP講座に行ってきたの巻

日常

こんにちは、アニメオタクで治療家そういえば2児の母あかねです。今回は先日参加した『発信力UP講座』について語りたいと思います✨

発信力UP講座ってなに?

という講座です。
アニメオタク治療家という謎の職業で個人事業主となってはや1年。毎日ブログ記事を書いたりInstagramやらTwitterで発信をし続けなければならないんですよ_:(´ཀ`」 ∠):
自分が頑張らないと誰もやってくれないからね_:(´ཀ`」 ∠):
そんな中・・・・

こんな闇雲にやってて私は前に進めてるんやろうか・・・

と漠然とした不安が襲ってきましてね。アニメオタク治療家というジャンルで全世界のアニオタと仲良くなりたい私はこれからどうSNSを運用していくべきなのか?ここで1度キチンと学ぼうと思い受講を決意しました。

第1回目の講師は浜田綾さん

関西大学文学部卒業後、企業で10年間ビジネス文書の作成に携わる。前田デザイン室の雑誌『マエボン』や書籍『NASU本 前田高志のデザイン』編集長などを務めていた方なんです。


そして2児のママ。←私にとって1番重要なところ

子育てしながら仕事していると何かと子どもを言い訳にしちゃうんです。
だけど私より圧倒的に忙しい人がこんなに仕事こなしてらっしゃるんだから私レベルで言い訳なんかしてる場合じゃない!

とやる気を起こしてもらえるポイントですね、同じ母親という存在は。

講座を受けて感じたこと・・

「スラスラ読めて伝えたいことが伝わる」文章を書けるようになるのが今回の目標

浜田さん目線で普段ライターとして気を付けているポイントやテクニックを細かく解説してもらいました。有料講座なのでここでは公に出来ませんが、その中で印象に残ったのは「謙遜」についてのことです。

その謙遜は本当に「謙遜」なのか?

「いえいえ!そんな私なんて・・・」謙遜のつもりが時に自分だけでなく、周りの人も巻き込んで卑下している。SNS発信ではそういう事も気をつけていきましょうという浜田先生の教えでしたが、同じこと言ってたアニメがあったので紹介しときます。
アニメオタクなんで( ´∀`)

「謙遜は時に卑屈にしか見えないから、やめてくれる?」

フルーツバスケット1st seosonのエピソード20より
とっても謙虚で優しくてほぼ天使のような主人公・本田透。この時も草摩ヒロ(2枚目の画像・左の少年)の問いかけに「いえいえ、私はそんな・・・」と謙遜すると↑上記のように返されてしまいます。

フルーツバスケット紹介記事はこちら→https://watashinogoho-bi.com/furu-stubasuketto/

あぁ〜これSNSでも日常生活でも結構やっちゃってる(((爆)))

日本人の性なのか・・・必要以上の謙遜、遺伝子レベルで染み付いてますよね/(^o^)\
今回はSNSのための発信力UP講座です。
しかしSNSはツールであり、基礎は「人と人とのコミュニケーション」。
この講座はSNSだけでなく、日常生活でも生かせる要素が沢山入っている講座だと思いました。

半年間一緒に学んでいく皆さん♡
そして赤いのがあかね。

この講座、半年間受けるから発信力身に付けてもっとたくさんのアニメオタクと絡めるように頑張りますね。応援宜しくどうぞ\( ‘ω’)/
オタクの夢と希望を勝手に背負っています。

タイトルとURLをコピーしました