妊娠出産した治療家が【骨盤矯正】について思うこと

はじめての方へ

柔道整復師の国家資格を持ち、長年整形外科や整骨院で働いてきたあかねです!
今日は妊娠・出産したママ治療家である私が街中に溢れる【骨盤矯正】について思う事を正直に書きます。

高額な骨盤矯正はいらない

ここ数年、整骨院は急増。皆さんのご近所にも2~3軒はあるんじゃないですか?
そしてどこも大体「骨盤矯正」や「猫背矯正」という看板や旗を掲げています。

ほとんどの【骨盤矯正】が患者さんを永続的に通院させるためのビジネス

色々な整骨院に勤めて分かったことは、患者さんを完治させて卒業させるより「再発防止のため〜」「メンテナンスのため〜」と理由をつけて永続的に通院させる事を望んでいるところが多いということです。

御多分に洩れづ、私もそのような経験があります笑

骨盤矯正を取り入れるからマニュアルを覚えて骨盤矯正を勧めるように!

と社長から指示されたのです。
実際、(このマニュアルにある手技で骨盤が矯正出来るとは思えない・・・)と感じたので私が担当している患者様には一切、声を掛けませんでした。

骨盤はズレたり、開いたりしない!

以前、高須クリニックでお馴染み、高須院長が「ちょっと押したり、体操したくらいで骨盤が開いたり閉じたりしたら、エライことになっちゃう」と言っていましたが、私も同意見です( ˘ω˘ )

しかし、うちの院にいらっしゃるママ達は「骨盤がズレやすいんですよ」「産後、矯正出来なかったから骨盤が開いてるんです」と一様に沈んだ顔でおっしゃいます。

施術前に、このようなママ達には『どうしてそう思うんですか?』と聞くようにしています。

そしてよくよく話を聞いていくと別にレントゲンを撮ったわけでもない、誰に言われたわけでもない!「ただ何となくそんな気がする」という方がほとんどです。

「骨盤がズレてる」とセットで使われるのが「足の長さが違いますね!」です。
『骨盤にズレがあるから足の長さが違ってくるんですよ』
『足の長さが違うから痛みが出てるんですよ』などが使用例です笑
個人的にはこれもあんまり気にする必要はなくて不安煽り商法だと思ってます!

言葉の認識違いとメディアの煽り

どうしてママ達が一様に「私の骨盤はズレている・歪んでいる」と思っているのか?
おそらく言葉の認識違いとメディアの煽りこれに尽きる気がします。

それに加えて街中で目にする「骨盤矯正」の文字。
ダイエット本なんかも多数出版されてましたね!
極論、どんな方法でもキチンと続けることができれば痩せます笑
ただ、みんな続けられないから今もこうやってダイエット市場が賑わってるわけですよね、女性の永遠のテーマですから。

自分の身体は自分で守れる!

正しい知識を持って生活習慣を少し見直せば整体になんて通わなくていいんです。
高額な「矯正メニュー」にお金を払うよりもケーキを買ったり、ショッピングしたり❤️

楽しいことに使う方が断然イイ!

当院では身体をほぐすよりも、こういった知識を共有し、お客様であるママ達の生活習慣を改善して“整体から卒業”することを大事にしています。

この記事を読んでお友達のママとか骨盤矯正をしようか悩んでいる方がいたらぜひ止めてあげてください!

タイトルとURLをコピーしました