【スキンケア】私のやってるマスク肌荒れ対策

化学・医学から見る美肌の秘訣

こんにちは、ママ治療家のあかねです!
ここは女性が気になる「身体・美容・ダイエット」の三大テーマを医療従事者である私が出来るだけ噛み砕いて皆さんにお伝えするブログです😉
本日は【マスク肌荒れ対策】etc

マスクで肌荒れしてしまうのはどうして?

①マスクが当たることによる皮膚刺激

マスクっていろんな種類があるけど一番肌荒れしやすいのは不織布マスク

特に肌が弱い人だと1日2日つけているだけで顔が真っ赤になってしまったり

まぁ私はならんけど、唇が荒れるどちらかといえば唇💋

不織布はかなりざらざらした素材
大体、化学繊維で出来てる

ポリエステルとかの繊維でできているものはお肌と接触したときの皮膚刺激が結構強い!

皮膚刺激が少ない布マスクや普通のウレタンマスクっていうのもありますが、こちらは感染対策としてはあまり効果がないからね

②膨潤で肌バリア機能低下

繊維刺激だけじゃなくて
マスク内に呼気が充満する

お肌の水分量が過剰に
『膨潤』と言うふやけたようなような状態になってしまう

いろんな皮膚刺激に
負けやすくなってしまう_:(´ཀ`」 ):

あかねのやってる対策

これを使うとかなりマスクの刺激を軽減させることができるよ

マスクと肌の間にシルコットのコットンを挟むと肌刺激が軽減される

このコットンはお肌につけて使用するために作られているコットンで
肌に優しい成分で出来てる(パルプとレーヨンって言うセルロース繊維)

綿ともかなり似てるんですけど毛羽立ちが全く生じないように特殊に織り込まれている素材

普通の綿とかガーゼとかを挟むっていう手もあるけど

×かなり毛羽立つからかゆい

×厚みがありすぎて息ができない

ってことが起こるのでガーゼとかはおススメできない。

実際、マスク不足の時に仕事で余った晒(ガーゼ)が残ってたからマスクの下に挟んでみたんだけどなんか駄目だった(やってみたのよ笑)

次にこちら↓

ママ友?恐怖エピソード①【過去の話

私の産後うつ①【逃亡した嫁
https://watashinogoho-bi.com/sangoutu1/

わたしのごほうび|ホットペッパービューティー
【ホットペッパービューティー】わたしのごほうびのサロン情報。サロンの内外装、お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!

タイトルとURLをコピーしました