ダイエット知識【だいすき!麺類&パン♡編】

ダイエットについて

こんにちは、ママ専門整体院わたしのごほうび・あかねです。
今日はダイエットのための知識、炭水化物編です。
普通のダイエットでも産後でも『ダイエット』の基本は変わりません!

パスタうどんはおデブの鉄板メニュー

糖質の塊であるパスタ、うどん、ラーメンなど麺類の原料となる小麦🌾

小麦は

・血糖値をぐんぐん上昇させる
・肥満ホルモンであるインスリンをバンバン出す

糖質過多食材🍝🍜🍲

とか言いながらこの前、友達と会った時ランチで食べたんやけど♪
デザートもしっかり食べた!
いつも子らの残飯食べてるからいいの。

なんで小麦が食べたくなるんだろう?

▷小麦に含まれるグルテンが食欲をメキメキアップさせる

シコシコとしたうどんの食感
モチモチとしたパンの弾力性


これを作るのが小麦に含まれるグルテン
グルテンとはタンパク質の1種であるグリアジンとグルテニンが絡み合ったもの。

脳に快感を与え食欲を増進させる働きがあるのがグルテン!
小麦製品には必要以上に食べ物を欲してしまう中毒性があるんです😈

女子会・ママ友とのランチではパスタはやめて焼肉にでも行こう!

ベーカリー大好き女子はむくみに注意

パンの糖質が体内の水分と結びついてムーンフェイス

毎日「寝起き?」と言うくらい顔がむくんでいる人
👉糖質の摂りすぎを疑う!

パン、ご飯、麺類、お菓子などに含まれている糖質

体脂肪として体に取り込まれる

体内で水分と結びついて「むくみ」を引き起こす

糖質主体の食べ物を減らすように心がけるだけで、体内の水分が抜けて1〜2キロ落ちる人、むくみ顔がすっきりして小顔になったとという方もいますよ\(^o^)/

小顔矯正とかにお金出すより、コスパ良しで体にもいいよ♪

パン食の場合、他の栄養素を取りにくい

これなら栄養バッチリ!と信じ込んでいるパン好き女子がゴロゴロいます。

🥐パン食のデメリット
・和食に比べて動物性、植物性タンパク質
 ビタミン、ミネラル等代謝に必要な栄養素が不足気味になる
・ビタミンB1不足→むくみ顔に拍車😭😭😭
(特に豚肉やうなぎ、豆類などに多く含まれる)

サンドイッチを選ぶときはタンパク質が取れる卵サンドを選ぶと良いよ🍳

それでもパンを食べたければハードパンを食べよ!
ドイツへ行け!ドイツでハードパンを買え!
デニッシュを食うな!デニッシュを!

タイトルとURLをコピーしました