【悲報】角栓ケアをするほどイチゴ鼻になる

化学・医学から見る美肌の秘訣

こんにちは、頑張る女子の味方❤️
というかママの味方あかねです!
今回は誰もが一度はハマったであろう毛穴パック!
これをまとめていきたいと思います。

毛穴パックってめっちゃ楽しいよね😉

学生時代、市販の毛穴パックをやりまくって(これで毛穴レス♫赤ちゃん肌女子!)と息巻いていたあかね。
実際これを読んでる方で「毛穴パックやってるよ〜🙌」て方もいるかもしれません。

可愛くなれるしぃ〜、角栓いっぱい取れた時の達成感は何ものにも変えられんわ!

☝️これが正直な気持ちでした( ˘ω˘ )
しかし色んなことを勉強していき気付いた。毛穴パックは無意味どころか悪循環でしかないことを・・・・(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

毛穴の角栓は必死にとるほど増える!

強いスキンケアが巨大な角栓へ😈

小鼻の角栓・黒ずみに悩む女子は、毛穴汚れを一掃する洗顔やパックを使いがち!
しかし、これ実は悪循環😈

どんな美肌にも角栓はある!

目指せ!毛穴レス🇯🇵・憧れの赤ちゃん肌へなどなど
色んなキャッチコピーがありますがどんな美肌にも角栓はあるんですよ。
ツルッツルな赤ちゃん肌にもね👶
ただ、目立たないだけなんです✨

イチゴ鼻は角栓が巨大化してる🍓

イチゴ鼻の人は角栓が必要以上に巨大化し、それに伴って開いた毛穴から飛び出して見えているのが問題なんです。一度角栓ができるメカニズムをお話しします🍓

角栓ができるメカニズム

毛穴の中の皮脂は普通なら新しい皮脂が分泌されると外に押し出されるんです。

ダメージを受けた肌は毛穴の出口が炎症を起こす💥

すると角質の代謝が活発化して皮脂が毛穴に詰まります。

皮脂と角質が詰まって、角栓となる!

角質が硬くなって、さらに毛穴が詰まって黒ずむ。

強いスキンケアで肌にダメージを与えると「角質」が厚くなり、中の皮脂が外に出られません😭
この皮脂と角質が混ざって角栓になるのです。
角栓が巨大化するとともに毛穴も広がって、その広がった毛穴から角栓が飛び出して見えるのがいわゆる「イチゴ鼻」だったり「小鼻の黒ずみ」なんです!

で何で毛穴パックがダメなのか?

角栓を根こそぎ引っこ抜くと毛穴の中に雑菌が入る

そもそも角栓は毛穴の中に雑菌などが侵入しない様に守ってくれてるのです。

邪悪な存在かと思ったら私たちを守ってくれてたんや(泣)

これを毛穴パックで全部引っこ抜くと毛穴に雑菌が繁殖しニキビや炎症を起こしやすくなります。
それを防ごうと身体が反応してまたでっかい角栓が出来てしまう🍓
毛穴パックの悪循環の正体です😈

そんなことより私のイチゴ鼻どうにかして!

メカニズムは大体分かった!悪循環も理解した!そんなことはいいからどうすればイチゴ鼻を卒業出来るのか教えろ!と思っただろ?

イチゴ鼻・卒業までの手順

①毛穴ケア(角栓パック・スクラブ・酵素の洗顔料・毛穴引き締め系化粧品etc)は全部辞める

②油脂クレンジングを用意する
 油脂クレンジングとは
・成分表示の1番目に油脂(マカダミアナッツ油・アボカド油・アルガンオイル・米ぬか油・オリーブ油など)が記載されているもの。
・少しでもミネラルオイルが入ってるものは避けよう❌

私は値段がお手頃なのでこのくまモンのオイルを使ってます。
クレンジングと毛穴ケア、Wで使えると思えばお得よ!

金持ちはこっちを買うといいんじゃないですか👇

③角栓が気になる部分に「油脂クレンジング」をのせて、5分置いて洗い流すだけ

これを約1ヶ月毎日やるとイチゴ鼻から卒業できます🎓🌸

そのときは卒業ソングでも流してやるよ🌸
森山直太郎でいい?

どうして油脂クレンジングなの?

角栓ができるのは皮膚表面の「角質」が蓄積して硬くなるからです。
油脂には角質を柔らかくする効果があり毛穴に詰まった角栓を排出しやすくしてくれるから続ける事によって角栓が目立たなくなりますよ😉

肌のターンオーバーが約1ヶ月。
1ヶ月続けろって言われると「長ッ!」と思うかもしれないけど風呂に入る前にクレンジングつけて湯船に浸かったら顔洗うってだけでいいから案外面倒くささはないよ!
ズボラを極めてる私でも出来たし、私が出来れば大体日本国民の9割が出来ると言われています。

タイトルとURLをコピーしました