化粧品豆知識【オーガニックコスメを盲信するな】

化学・医学から見る美肌の秘訣

こんにちは、ママ治療家のあかねです!
ここは女性が気になる「身体・美容・ダイエット」の三大テーマを医療従事者である私が出来るだけ噛み砕いて皆さんにお伝えするブログです😉
今日はオーガニックコスメの豆知識💡
オーガニックだからと盲信するのは危険だよ⚠️

オーガニックコスメこそ気をつけるべき!

とてつもなくウザい。

食も化粧品も「オーガニック大好き」女子
皆さんの周りにもいるかもしれません。
しかし、植物の毒をナメていると痛い目に遭います(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
その理由はこちら👇👇👇

日本ではオーガニックコスメに定義なし

きました!美容液・原液に続きオーガニックコスメにも定義がないんですね。
明確な基準が無いからこそ粗悪品も多いわけです☠️

オーガニックとは

農薬や化学肥料を使わずに野菜を育てる「有機農法」のこと。
ヨーロッパではオーガニックコスメ=有機栽培した植物から採れる成分のみを使った化粧品と定義され、認定機関もあります。

しかし日本では今のところ認定機関も定義もありません。

なんとなくこういうイメージを抱いている人が多いですが、実は植物エキスをわずか1種類入れただけでオーガニックコスメを謳っても🆗なんです( ゚д゚)!

植物の芳香成分には刺激やアレルギー物質がある

それは害虫などの敵から身を守るためです🕷
植物の芳香成分は多数の化学物質で出来ていて構造的に毒性(刺激やアレルギーリスク)があるものが多いのです。

その芳香成分が含まれてるのが・・・

オーガニックコスメに配合されている「植物エキス」や「精油」

▷植物エキスは芳香物質の濃度が薄く刺激も効果もほぼZERO
▶︎精油は芳香物質だけを凝縮してるのでリスク大😤

安全で効果ZERO vs リスク大・・・
どっちもどっち!

ピュアなのは「天然」より「合成」の香料

・天然香料(精油や植物エキス)に含まれる芳香成分はたくさんの化学物質の複合体
・天然香料は多数の物質を含んでいる分、合成香料よりアレルギーや刺激リスクが高い
・「天然」というイメージだけで判断するのはやめよう!
・天然成分が何種類も入った化粧品は避けた方が良い◎

花粉だって言っちゃえばオーガニック!
なんでもイメージだけで判断するのはやめようね。

ママ友?恐怖エピソード①【過去の話

私の産後うつ①【逃亡した嫁
https://watashinogoho-bi.com/sangoutu1/

わたしのごほうび|ホットペッパービューティー
【ホットペッパービューティー】わたしのごほうびのサロン情報。サロンの内外装、お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!
タイトルとURLをコピーしました