アニメ・PSYCHO-PASSと新世界よりについて思うこと

オススメアニメ紹介

こんにちは、アニメオタクでとりあえず国家資格を持ってる治療家ときどき母親やってるあかねです。

今回は現在3期放送中のアニメ【PSYCHO-PASS】と2013年にテレビ朝日で放送された【新世界より】の2作品について思うことを綴りたいと思います。

アニメ【PSYCHO-PASS】とは?

知らない方のために簡単にあらすじをご紹介\( ‘ω’)/
今から数百年後の日本。あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向は全て記録され、管理されるようになった。人間の心の在り方など個人を判定する基準として人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」を計測するようになった。
犯罪に関する数値も「犯罪係数」として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。現代でいう警察モノのような体をなしているが、「人とは何か?」「正義とは?」「何が幸福なのか?」そんな問いを投げかけられるアニメです。
実際にこの犯罪係数というものによって罪を犯す前に未然に防げる事件も増え、平和に見える世界。それは果たして本当の平和なのか?

ハッキリ言ってとてもシンドいアニメ、精神的にクル(´;ω;`)

決して明るいアニメではありませんが、私たちの社会と似ているところもある近未来SFだからこそ、PSYCHO-PASSを通して自分たちがどのような社会を望むのか、一度考えてみるのも良いでしょう。

余談ですがPSYCHO-PASSは「メンチカツ」のイントネーションだそうですよ( ´∀`)

アニメ【新世界より】とは?

新世界よりの紹介記事はこちらhttps://watashinogoho-bi.com/shinsekai-york/

こちらは貴志祐介先生が書いた小説が原作のアニメ。今から1000年後の日本。人間は「呪力」と呼ばれる超能力を誰もが身につけている世界。かつては茨城と呼ばれていた神栖66町で人々はバケネズミと呼ばれる生物を使役し、平和な生活を送っている。
その町に生まれた12歳の少女・渡辺早紀は同級生達と町の外へ出かけ先史の文明が残した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」に出会う。
そこから彼女達はなぜ1000年前の文明が崩壊したのか?と現在に至るまでの歴史を知ってしまう。

禁断の知識を得て彼女達を取り巻く偽りの平和はだんだんと歪んでいく・・・・

小説から読む人はイメージが掴みづらいのでアニメと並行すると良い!

私は作者の貴志祐介先生が大好きで最初は小説から入りました。それまでにも貴志祐介作品は沢山読んでいましたが「新世界より」は1000年後の日本が舞台で新しい生物の名前など見慣れない単語が並んでいて頭の中にさっぱりイメージが湧かず途中で(読むのやめようかな・・・)と挫折しかけたところ、アニメも放送されていたことを知りアニメを見てイメージすることにしました。
読書も結構好きなので色んな小説を読んでいて「よく分からない・想像がつかない」と思うことがあったらググって実写化orアニメ化されてないか調べて頭でイメージしやすくしています!

余談ですが森見登美彦先生の「四畳半神話大系」も主人公の語り口が独特なのでアニメ1話を見てイメージ植え付けるといいですよ!
四畳半は活字から入って脱落するのめっちゃ分かる\( ‘ω’)/

この2つのアニメの共通点

「不安要素は未然に排除する」

この2つのアニメ、どちらもなんの気無しに見ていただけなんですけどPSYCHO-PASSを見てる際に(なんかこんな感じの話最近見たな・・・)と!
「そうか、新世界よりと似てるなぁ」と思ったんです。
どちらも未来の日本が舞台ですがPSYCHO-PASSでは「犯罪係数」という数値を用いて事前に犯罪を起こしそうな人間を裁きます。ドミネーターという特殊な拳銃を使い、犯罪係数の高さによってモードが変わり、麻酔銃であったり殺人銃となって排除したり、拘束するわけです。

一方『新世界より』では人間が皆、呪術という超能力を使える世界です。
この呪術、子供の頃から使えるんですけど、もちろん使い方を誤ると他人を傷つけたり、悪用したりする事ができます。
これを親や学校が上手く制御できるように、つまり“普通”でいられるように教育していくんです。しかし極たまに力が強すぎる子、上手く力を使えない子が出てきます。
そうした子は普通ではない事を理由に『社会の危険因子になりうる』と大人達に判断され、秘密裏に殺されていくのです。

人間の持つ攻撃性をいかに抑止するかがカギ

『PSYCHO-PASS』と『新世界より』。どちらも一見、平和が保たれている世界です。
しかし『PSYCHO-PASS』ではシュビラシステムにあらゆる傾向を監視され管理されている。
『新世界より』では人間の持つ攻撃性や危険な呪術の使い方をいかに抑止するかという点で監視・管理され子供の頃からマインドコントロールに等しい思想教育や情報統制をされています。

どちらも自分たちの気付かないところで徹底的に管理されている世界。仮初めの平和。

例え平和であったとしてもこんな平和は嫌か?それとも致し方ないか?

単純に考えれば何もかも監視・管理された世界なんてゴメンだ!と思うんです。
だけど親になった今、感じるのは自分の子供達には平和な世界で過ごしてもらいたいということ。
それが例え作り物の平和であったとしても、子供達が気付かずに、幸せで、なんの心配もない世界ならそっちの方がいいに決まってる。と親目線では思います。

どちらも正解でどちらも間違ってるように感じる2つのアニメ、あなたはどんな世界が理想ですか?

タイトルとURLをコピーしました