【コスメ豆知識】海外コスメって荒れやすい?

化学・医学から見る美肌の秘訣

ここは女性が気になる「身体・美容・ダイエット」の三大テーマを医療従事者である私が出来るだけ噛み砕いて皆さんにお伝えするブログです😉
本日はみんな大好き美肌豆知識です。

今は個人でも海外コスメが買える時代

私も中国コスメのZEESEA(ズーシー)が可愛くて購入しています!

まぁ、ここまでキラキラにはならんかったんやけど!

可愛いよ!可愛いんだがな!
期待しすぎないこと!


で、本題!
海外コスメって荒れやすい気がしません?
あれってなんでだろう・・・

海外コスメは日本製より刺激が強い⚡︎

欧米はもちろん、中国や韓国などの大陸は硬水が中心なので、肌の強い人種が多い。

海外コスメは日本製よりも強い処方が多く、肌の敏感な日本人には刺激になりやすいのです。

日本人は肌が敏感

硬水が多い欧米や陸続きのアジア諸国と違って、軟水に慣れた日本人は肌が鍛えられておらず、肌が薄く敏感。

だから、日本人には合わない成分も入っているのです。

海外のガチオーガニックコスメも気をつけて

欧州では新規の化粧品成分の「動物実験」が禁止!

だから新たな化粧品成分は何十年も開発されておらず古い成分が多い。

その分「有機植物」を使ったオーガニックコスメが豊富ですが、無農薬の植物は身を守る毒を出します💀

ヨーロッパでは、「オーガニックコスメ」は配合しているすべての植物原料が「有機栽培」であることと定義されています。

しかし植物は、無農薬で育つと外敵から身を守る力を分泌するため、逆に毒性が強まると言う一説も。


植物原料はもともと刺激が伴いがちですが、ヨーロッパオーガニックコスメはさらに有機栽培。
日本のゆるいオーガニックコスメの方がまだ低リスクかもしれません\(^o^)/

ママ友?恐怖エピソード①【過去の話

私の産後うつ①【逃亡した嫁

わたしのごほうび|ホットペッパービューティー
【ホットペッパービューティー】わたしのごほうびのサロン情報。サロンの内外装、お得なクーポン、ブログ、口コミ、住所、電話番号など知りたい情報満載です。ホットペッパービューティーの24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!
タイトルとURLをコピーしました