【思い出】パチスロ整骨院勤務の話

整骨院思い出エピソード

こんにちは2児のママで柔道整復師。
夫の仕事の関係で全国色んな整骨院に勤めてきたのですが、今日は懐かしいパチスロ整骨院での話を書きます!
全員仮名です(๑˃̵ᴗ˂̵)!

愉快な整骨院のみんな

開院したばかりの普通の整骨院。
グループ経営してた3店舗のうちの1店舗に勤めていました。
当時22歳の私を除いてあとは全員男性スタッフ。
院長が最年長の27歳、23歳、22歳の柔道整復師、合計4人。

それぞれスポーツ青年、爽やかイケメン、お笑い担当とキャラの棲み分けが出来た男性スタッフでしたが

全員に共通すること、それは・・・・

全員パチンコ&スロット大好き人間

出社時からパチスロの話、昼休みもパチスロの話、閉店後もパチスロの話。
ずっとパチスロの話を聞いているので私は行ったこともないのにめちゃくちゃパチスロに詳しくなりました( ˘ω˘ )( ˘ω˘ )

休日明けの死んだ顔
それは1日つぎ込んでの大敗を意味する

県内のパチンコ店についてはめちゃくちゃ詳しくなったし、“新台入替”という私の生活に1ミリも関係ないワードでワクワクできるようになりました✨

類は友を呼ぶ…患者もパチスロ狂い多数

3人とも仕事上はパチスロに狂っていることなんて微塵も見せないイケメン達でしたが、驚くことに患者さんもパチスロ狂いが多く化けの皮が剥がれるというか素になることもしばしば

ある日二十歳の建築関係の男の子が治療中に「ねぇ、あの待合室にいるおばさんなんか見たことある」と言ってきました。


こっちは二十歳の男の子、あっちは70代のマダムです。
(どう見ても接点ないでしょ、カルテ見ても住んでる地域遠いし…)

何日か経ってまたその男の子が「分かったんだよ、この前のおばさん!俺のいつも行くパチンコ屋でスロットしてる人だ!」と謎が解けてスッキリした顔で伝えてきた時は笑いましたね\(^o^)/

院内の患者の殆どが赤の他人でありながら
パチンコ店で繋がっているという事実

そんな時は受付で
そっと聞いてあげる

クセの強い整骨院でしたが、ここで培ったパチスロ知識のおかげでおじさんと喋る時とか結構盛り上がるので今も助かっています!

ママ友?恐怖エピソード①【過去の話】 
http://watashinogoho-bi.com/mamakyoufu/

私の産後うつ①【逃亡した嫁
https://watashinogoho-bi.com/sangoutu1/

クーポン選択(わたしのごほうび)|ホットペッパービューティー
タイトルとURLをコピーしました